新着情報

  • HOME >
  • 新着情報 >
  • 大フレームの家族写真を飾った、その後

大フレームの家族写真を飾った、その後

宝塚市の写真館 スタジオオレンジ・モンテシートの伊川です。
前回リビングに家族の写真を飾った変化をお話しました。
なんのこっちゃ?と思われる方はこちらをご覧いただければと思います。

https://www.orange-mont.jp/staff-blog/220221i/

それからの後日談を今回はお話したいと思います。
掲載しているお写真は、当スタジオで撮影した素敵なご家族の方々です。
家族撮影のご参考にしていただければと思います。

私の家族写真を飾っているところは、テレビ台の上の壁に掛けていつも目に入るところにあります。
それを事あるごとに ぼ~っと見てたり、じ~っと見てたり、にやけながら見ていると
子供達は”その写真好きやなぁ”って私を見ています。
その子供達の顔もにこ~ってなっているんです!

そのあと自分たちが小さかった頃の思い出を話したり、私にエピソードを聞いてきたりしています。
そんな話をしていると家族に愛されているんだなぁと
少なからずとも感じているようでとっても嬉しそうにしています。

思春期の息子とのケンカ

とは言っても思春期に入ってきている上の子は、私と感情がぶつかり
喧嘩になることも以前より多くなりました。
そんな時、私は思いっきりぶつかり合って次の日には、何もなかったように接するのですが
子供の方が切り替えが出来ずフル無視されます。
そう来ると負けずに私もMAXフル無視します。
家族写真

気持ちをほぐしてくれる

でもそんな中でも、私はいつものように家族写真をぼ~っと見ているんです。
そんな私を見て”ごめんなさい!言い過ぎました。”と上の子が謝ってきました。
上の子も家族写真を見ていて、”謝りたいな”と素直な気持ちになったと話していました。
本当に家族写真を飾っていろんな効果があってびっくりです!

皆さんも家族写真やアルバムを見て、子供達とお話してくださいね。
家族写真

家族と子供の関係を調査した研究機関よりこんな報告がありました。
家族に愛されていると感じて育つと自己肯定感が高くなって
より意欲が高くなるので、チャレンジ精神が豊富になるそうです。
また、家族との信頼関係が出来上がっていることで、コミュニケーション力も高いので
周囲との絆も固く自分も他人も大切にでき、思いやりのある性格になりやすいようです。

是非、皆さんも体験してみてほしいです!!