伊丹市

  • HOME >
  • 伊丹市 >
  • うちの子人見知りだけど撮影できるかしら?

うちの子人見知りだけど撮影できるかしら?

宝塚市の写真館スタジオオレンジモンテシートの伊川です。

今の時期は七五三シーズンとなりますので、連日多くのお子様たちのお支度を致しております。
同じ年齢でも本当に体格などの成長も様々です。
中でも生まれてすぐにコロナ禍を育ってこられたお子さんは、人見知りさんが多いように思います。
初めての七五三撮影デビュー”うちの子大丈夫かな?”と心配なママも多いはず。
またイヤイヤ期になってしまったお子さんの撮影は出来るのか不安なママもいるでしょう。
今回はそんなママへ 人見知りさん対処法をお伝えしたいと思います。

人見知りさんは、一見対人恐怖症のイメージがありますが実はそうではないんです。
初めての相手に興味があるけど、どう対応したらいいのか分からず不安になっている状態です。

宝塚市 七五三 和装 3歳女の子

対処法その1 撮影前にスタジオ見学に行こう!

人見知りさんの多くは、場所見知りさんなお子さんが多いです。
撮影前にスタジオに慣れてもらうのが一番効果的です。

川西市 5歳男の子 七五三

対処法その2 ママも撮影を楽しみましょう!

ママも不安で緊張してしまうとそれがすぐにお子さんに伝わってしまいます。
不安な事はお店のスタッフに質問してどんどん楽しそうに話をしましょう!
そうするとスタッフを”ママのお友達なんだ,自分もいつも通りで大丈夫なんだ”
と思ってくれてリラックスしてくれます。

対処法その3 お子さんの笑顔を引き出す、きっかけの声かけをしましょう!

いざ、撮影となるとまた不安が噴出してきますよね。
そうなると、笑顔が消えてしまっていきます。
そんな時はスタッフもお子さんの気持ちを和らげようと声をかけ、笑顔を引き出そうと
一生懸命に接していくのですが
ママやパパの ”大丈夫だよ!上手く出来てるよ。可愛いよ~”
”すごいね!頑張ってるね。えらいよ~”という声が一番お子さんたちの自信になっていつも通りの
素敵な笑顔になってくれます。
くれぐれも ”ちゃんとして!早くっ!カメラ見て!”というNGワードは気を付けて下さいね。
お子さんが緊張MAXで泣き出してしまいます。

パパママが撮影を楽しんでくれる事とお子さんの成長を撮影を通して
”あんな事も、こんな事もできる様になったんだなぁ”と感じてもらう事が成功の鍵だと思います。

次回は長くなってしまうのでイヤイヤ期対処法をお伝えしたいと思います!